• 田子牛:その旨さに誰もが納得する。
  • 田子牛:すきやき、ステーキ、焼肉、味付などおいしく召し上がって下さい
  • 田子豚:田子町の美味しい豚肉を味わって下さい
  • 加工品などもございます
この道40年、肉の博明が目利きした田子牛。自分が納得した物しか販売いたしません。

肉の博明のこだわり

きれいな水と恵まれた自然の中で


みろくの滝  品質日本一ともいわれる「にんにく」で全国的に知られる田子町は、岩手県・秋田県と接し、青森県最南端、奥羽山脈のすそ野に位置する町です。
 田子牛は、その奥羽山脈の湧き水と厳しい自然の中で育てられます。

 ◎写真は田子町の観光スポット、清らかな流れが心を癒す「みろくの滝」

旨さの秘密は

肉の「きめ」・「締まり」・「光沢」・「風味」

田子高原で放牧される田子牛田子牛が飼育されている清潔な牛舎

青森県が誇る、幻の黒毛和種。田子牛。田子牛サーロインの断面 青森県田子町特産の田子牛(黒毛和種)は、生後10ヶ月まで、田子高原の広大な2000ヘクタールの牧草地で、母牛と一緒にのびのびとした環境で健やかに育ちます。田子町の四季の寒暖差、朝昼夜の温度差、清潔な牛舎、奥羽山脈の湧水、安全な飼料、徹底した健康管理で2年間の肥育が、美味しさを作り上げるブランドです。

田子牛を育てるプロフェッショナル達

田子牛を育てる生産者の写真。左から立花昇、戸田沢孝彰、欠端則夫、山本正人、岩間利治、大久保和浩、澤田恵。


安心・安全な田子牛をお届けします

井畑博明:肉を捌く様子
井畑博明:枝肉を自らの目で見て、一頭買付しております。

A5ランクを一頭買いする仲買人、目利きが自ら行うことに価値がある

(社)日本食肉格付協会によりA5〜A1、B5〜B1に格付けされた中から、当店では「A5・A4」の特上田子牛だけをまるごと1頭買付けて販売しております。 また、安全な地元産にこだわっていますから、店頭に青森県産黒毛和種産地証明書を掲示し、店内には田子牛の履歴証明書、BSE等の食肉衛生検査の合格証明書、子牛登記証明書を表示しています。


感動の旨さ、田子牛ステーキ。


田子牛の旨さ、まずはすき焼きで。


ゴルゴ13もイチオシ!漫画家さいとうたかを先生にも、当店の田子牛を贔屓にしていただいております。

NEW ARRIVAL

新着商品

INFORMATION

お知らせ


facebookはじめました!

fb.me/29hiroaki
@29hiroaki
売り出し情報やお知らせ、商品情報などをアップしています。肉の博明のfacebookページに「いいね!」していち早くお得な情報をゲットしてください。

ふるさと納税して田子牛を食べる

青森県田子町のふるさと納税の返礼品にも採用されています

青森県田子町のふるさと納税の返礼品にも、採用されています。バナーをクリックしていただくと、肉の博明から採用されている返礼品の一覧をご覧いただけます。田子町にふるさと納税をして、おいしい田子牛をゲット!


CALENDAR

2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • 定休日

SHOPPING GUIDE